賃貸契約における連帯保証人と保証会社

東京・埼玉・横浜の人気エリアの賃貸マンション・アパート情報満載!

保証会社に加入し連帯保証人なしで賃貸契約する

アップル・アパマンドットコムはアパマンショップFCアップルの公式サイト

  • 営業時間 9:00~19:00 / 1-3月は毎日営業中
連帯保証人不要で契約できる物件をお探しの方はこちらからどうぞ こだわり別賃貸特集

連帯保証人の意味

連帯保証人不要

「連帯保証人」とは。

お部屋を借りる際には、連帯保証人が必要です。連帯保証人を立てる意味は、万が一、契約者本人が家賃の支払いができなくなって、家賃滞納になったり、物件に損害を察精させたりしてその賠償が必要な場合、契約者本人が死亡した場合など、本人に代わって、その責任を果たす存在が必要だからです。

 

連帯保証人は、本人と同等の責任を負うため、肉親である親・兄弟でもいや府がられることがケースが非常に多くなっています。

 

 

連帯保証人になれる人

連帯保証人は責任の度合いが契約者本人と同じなので、受けてくれる人は少ないのですが、せっかく了承得られても、誰にでもなれるものではありません。

 

あかの他人ではなく、3親等以内であることや、一定の収入があることなどが求められます。

 

友人が連帯保証人になったとしても、いざ事が起こると知らぬ存ぜぬを主張したり(裁判になったら勝てないのですが…)、また、親御さんが高齢ですでに退職されて一定の収入がない場合などのケースがあるため、なってくれるといってもすべてOKというわけにはいかないのが実情です。

 

 

こだわり別賃貸特集

賃貸保証会社を利用する

上記の理由で、連帯保証人を依頼できる人がいないため、せっかくいい物件があっても、賃貸借契約自体をあきらめざるを得ないケースが発生します。

 

このような困りごとを解消するのが、「賃貸保証会社」なのです。

 

賃貸保証会社は、一定の本人審査を経て、加入料、保証料を支払い連帯保証人として契約することとなります。(保証会社によって、利用加入に関する費用の名称は異なります)ちなみに、その額は賃貸保証会社によって異なります。また、保証会社によっては本人の信用度(勤務年数、収入等)によって異なるケースがあります。

 

保証料がかかるというと余計なお金がかかる印象をもたれるかもしれませんが、連帯保証人が立てられない、または、依頼するのが気が引ける人にとってはこの保証会社に支払う保証料は、連帯保証人を立てるために使う労力と比較したら、割安と感じる人がほとんどのようです。

 

 

連帯保証人不要 こだわり別賃貸特集

連帯保証人にかわる賃貸保証会社の現状

賃貸を借りる際に、連帯保証人がいないけどどうしよう?保証会社に加入して借りれるようだけど、対応している物件って少ないのでは?という不安がある人も多いかと思います。

 

しかしながら、賃貸業界の現状は、賃貸保証会社を利用した連帯保証人不要で借りられる物件は、とても増えております。

 

この理由は、借りる人、そして、貸す側(大家さんや管理会社)にもメリットがあるからです。

借りる側にとっては、前述のとおりですが、貸す側(大家さん、管理会社)にもメリットが大きいのです。万一、家賃の滞納や、汚損破損による損害請求が、保証会社が行い、金銭は確実に回収できるので、貸す側にとっても利便性が高い仕組みなのです。

 

このような理由から、物件の多くは保証会社が利用できるものがほとんどであるといえます。

 

連帯保証人不要 こだわり別賃貸特集

連帯保証人なし!賃貸保証会社を利用する前に知っておきたいこと

ほとんどの物件で、保証会社が利用できますがあらかじめ知っておきたいことを説明します。

 

【審査がある】収入に対して家賃が高すぎる場合や、収入が安定しない職業の場合には、賃貸保証会社の審査がクリアできないこともあります。

 

【保証料】保証会社はいろいろありますので、それぞれ料金体系が異なります。初回に支払うタイプ、月々一定金額を支払うタイプ、その組み合わせのタイプなどです。

 

【その他】

・保証会社は、物件ごとに管理会社や仲介会社に指定されてますので、借主が保証会社を特定して契約するということはできません。

 

・保証料は、金融機関で融資を受けるのと似ているといえるのですが、審査が厳しいものは、料金が低めに設定され、審査が緩いものは料金が高めの傾向があるといえます。

 

 

 

 

東京の連帯保証人不要の賃貸物件 埼玉の連帯保証人不要の物件 神奈川の連帯保証人不要に物件