温水洗浄便座付き賃貸物件特集

東京・埼玉・横浜の人気エリアの賃貸マンション・アパート情報満載!

温水洗浄便座のあるお部屋を上手に探す方法

アップル・アパマンドットコムはアパマンショップFCアップルの公式サイト

  • 営業時間 9:00~19:00 / 1-3月は毎日営業中
温水洗浄便座のお部屋をお探しの方はこちらからどうぞ こだわり別賃貸特集

温水洗浄便座とは?

温水洗浄便座=ウォシュレット?

温水洗浄便座

温水洗浄便座は、「ウォシュレット」とか「シャワートイレ」という呼び方で一般的に知られています。

なぜ、聞きなれない温水洗浄便座という言葉を使っているのかというと、ウォシュレットはTOTOさん、シャワートイレはINAXさんの登録商標で、あくまで商品名であり設備そのものを表す言葉ではないからです。

ご存じだとは思いますが、お尻をお湯で洗い流すものです。使う時だけお湯を作る「瞬間式」と、常時お湯を準備している「貯湯式」があります。

 

温水洗浄便座のメリット

お湯を使っておしりを洗い流すことで、より衛生的な暮らしができます。痔の人やおしりに傷・できものがあるなど、強く摩擦することが好ましくない際に、特に重宝します。

付加機能ではありますが、便座が温めることができるものが一般的で、夜間や冬場に便座に座る時、ひやっとするあの感覚を味わうこともなくなります。他にも脱臭・乾燥・自動フタ開閉などの付加機能が備わっているものもあります。

こだわり別賃貸特集

東京・埼玉・神奈川 温水洗浄便座付きの物件特集

東京の温水洗浄便座のある賃貸物件 埼玉の温水洗浄便座のある賃貸物件 横浜の温水洗浄便座のある賃貸物件

東京都内で温水洗浄便座のあるお部屋を探す方はこちらから!

埼玉県内で温水洗浄便座のあるお部屋を探す方はこちらから!

横浜で温水洗浄便座のあるお部屋を探す方はこちら!

こだわり別賃貸特集

温水洗浄便座のデメリット

それほど大きくありませんが、電気代がかかります。常時お湯を保持している分、瞬間式より貯湯式の方がコスト的には高くなります。

 

また、お湯を噴出するノズルを衛生的に保つために、お手入れも必要となります。自動でノズル洗浄する機種もありますので、気になる方はご確認ください。

温水洗浄便座 こだわり別賃貸特集

温水洗浄便座がついていない場合

トイレ内にコンセントがあれば、ご自身で温水洗浄便座を取り付けることは可能です。ただし、お部屋を退去する際には、元通りに戻す原状回復義務がありますので、もともと付いていた便座を保管しなくてはなりません。また、作業を間違うと器具を壊したり、水浸しになる事もあります。

 

事前に大家さんや管理会社に許可をもらい、注意事項を守ってください。

温水洗浄便座は、急速に普及しており、導入を検討されている大家さんも少なくありません。コンセントが無い場合にも、設備投資の一環として工事いただける場合もあります。

温水洗浄便座 こだわり別賃貸特集

温水洗浄便座のある物件の探し方

温水洗浄便座の設備がある賃貸物件を探す方法。

このページからは、東京都、埼玉県、横浜市の温水洗浄便座のある賃貸物件特集をクリックすれば探せます。

 

また、他のページから、この「温水洗浄便座」物件を絞り込み検索する場合には、左側の検索項目欄の「★こだわり条件」を開き、「温水洗浄便座」にチェックを入れると、絞込みすることが可能です。

温水洗浄便座のあるお部屋の探し方