RAさとみ72話 公開しました!

どろぼーセンサーⅡでひとり暮らしの防犯対策をしてみた!

どろぼーセンサーⅡ

ひとり暮らしの賃貸物件の防犯対策

防犯センサーひとり暮らしで、もしも泥棒に入られたら、ショックです!

1階でもシャッターがあるから、外出時はしめれば大丈夫!と1階に住んでも、ついつい、シャッターを閉め忘れて泥棒の被害にあってしまうこともあります。

また、1階は危ないから2階以上の部屋限定でやっとのことで見つけて契約して、引っ越した!

という人でも、屋上からベランダに侵入して、ガラスを割ってクレセント帖を回して入ってくる泥棒の被害にあうケースもあります。

せっかくいい物件に巡り合えたと思ったのに、こんな思いはしたくはありません!

 

被害にあった実際の状況

「泥棒に入られるのは運が悪いのだ。そうそう入られないでしょ…。」と簡単に考えてはいけません。

油断大敵です。

泥棒被害は意外にたくさんあるのです。

実例をご覧ください。

事例06をご覧ください。窓の高さは、150㎝くらいの比較的高い場所です。

これだけ高ければ、まさか入ってこないでしょ~、という感じの高さです。

しかし…

踏み台か何かを置いて、ガラスを割り、その後侵入したようです。

事例11をご覧ください。外の景色を見るとわかるように、被害にあったのは2階の部屋です。

この犯人は、屋上から、ベランダに降り、ガラスを割って侵入してきたのです。

 

侵入窃盗犯の最も危険な点

侵入窃盗犯は、一般的には現金や現金化しやすい電化製品、アクセサリーなどの貴金属類などを盗むのが目的です。

しかしながら、侵入した時に、たまたま住人に出くわしたりしたときに、逆上し、犯行の発覚を恐れて、危害を加えてくることがあります。

下手をすると、命の危険まであるのです。

そんなことになったら、「泥棒に入られた!」「怖い!」「お金とられて悔しい!」というレベルではない最悪の事態となってしまいます。

 

泥棒が嫌がるもの

自分の身は自分で守らなければなりません。

防犯意識を泥高め、実際の防犯対策をしましょう。

泥棒が嫌がるものは。。。

  • 狙われにくくする
  • 侵入をあきらめさせる
  • 被害の拡大を防ぐ

です。

賃貸物件にも取り付けOK!人感センサーライトで防犯対策してみた!
人感センサーライトのご紹介 ひとり暮らしのアパートで、泥棒が入ったら、盗難にあった物品やお金もそうですが、精神的にもかなりへこみます。 また、窃盗犯だけではなく、ストーカーなどが暗闇に紛れてこちらをのぞき見ているというこ...

前の事例では、センサーライトによる「光」でした。

しかし、これは、夜間に効果を発揮しますが、昼間に関してはピカッと光ったところで効果はそれほど期待できないのです。

そこで、今回は窓に取り付けるセンサーブザーをご紹介いたします!

 

どろぼーセンサーⅡをつけてみた!

どろぼーセンサーⅡ今回はどろぼーセンサーⅡという窓に設置するセンサーブザーを実際に取り付けてみました!

これは、スイッチをオンにした状態で、何者かが窓を開けるとセンサーが反応しておよそ90デシベル/mという耳をつんざくような大音量のアラームが鳴ります。

また、先程の写真のように、ガラスを割ろうとして、振動を与えることによっても、アラームが鳴ります。

そして、もう一つの機能があります!

そもそも、窓ガラスに接着する両面テープ部分が、外から見ると「進入禁止!」の警告ステッカーになっています。

ほとんどの窃盗侵入犯は、これを見たら警戒して、犯行をあきらめるでしょう。

警告ステッカー、アラーム音のダブルで、上記の3原則のうちのひとつ、「侵入をあきらめる」に犯人を追い込みます!

さて、能書きはともかく、取り付けてみましょう!

ここは、1階のシャッター付のワンルーム(1K)の物件です。

本来は、こうしてシャッターを閉めておけば、ほぼほぼ被害にあうことはないのですが。。。

dorobo_sencer001

これが、シャッターを開けた状態です。

うーむ、危ないですね~。

dorobo_sencer002

「どろぼーセンサーⅡ」を取り付けます~。

これがパッケージです。

dorobo_sencer003

部品をパッケージから取り出します。

本体、センサー付属部品、リチウムボタン電池の3点のシンプルな構成です♪

それでは!

本当は外から見たときにクレセント錠のすぐ上にセンサーを取り付けます。

しかし、今回の物件は、クレセント帖のすぐ上が、フレームになっていて、すぐ下はスリガラスで凹凸になっており接着効果が薄れるので、上に着けました。

センサーの機器の中ほどに「OFF 、ON」があります。

外出する時には、必ずONにしてください。

dorobo_sencer004

さくっと、簡単に取り付けできます。

内側から引きで見てみましょう。

 

dorobo_sencer005

次に肝心の外からの見映えです。

いかつく警告できているでしょうか!?

dorobo_sencer006

お!

いい感じです。

dorobo_sencer007

そして、更に。

dorobo_sencer008

もう、見た目で、泥棒なんかしたくないですよね。

しかし、悪い奴はとことん悪い可能性がありこんないかついステッカーでも、侵入しようとするやつがいるかもしれません。

センサーが作動しているのに窓を開けるとどうなるか!?

この動画をご覧ください!

(※動画内の大音量アラーム音に注意してください※)

どろぼーセンサーⅡでひとり暮らしの防犯対策をしてみた!

注意事項

どろうぼうセンサーⅡ、その他、ガラスに製品自体の両面テープで張るタイプは接着力がかなり強力です。

事前に大家さんか、管理している不動産会社があれば管理会社に、承諾を得てから設置してくださいね。

それでは、あなたの賃貸生活が安心・安全、快適に過ごせますように♪

 

Amazon|どろぼーセンサーⅡ 1160|窓周り防犯用品 通販
窓周り防犯用品をお探しなら低価格・豊富な品ぞろえのAmazon.co.jpで、どろぼーセンサーⅡ 1160を通販でいつでもお安く。アマゾン配送商品なら通常配送無料(一部除く)。

 

 

おまけ

万一、ガラスに跡が残っちゃうからダメ!と言われてつけられない!!!という場合、こんな感じで対応してみてください。

①接着面に使用済みのクリアファイルを張り付けちゃいます。

そして、ハサミでセンサーの形に切り取ります。

次に、粘着力がマイルドな両面テープで、ガラスにセンサーを張り付けます。

これでも、十分いけます♪

②基本的な防衛手段をとる。

クレセント帖のサブロックをしっかりかける。

真ん中のつまみです。

↓↓↓↓↓

dorobo_sencer009

これっをさくっと、下におろします。

下に1センチ弱下がっているのがわかりますか???

dorobo_sencer010

こうやって、しっかりクレセント錠自体を、まわしにくくしておきましょう。

そして、まだ、続きがあります。

サッシの窓の下の方に注目!

dorobo_sencer011

↑これです。

サッシの補助錠です。

これをカチッとします。

dorobo_sencer012

どうですか?

クレセント錠と下部の補助錠でダブルロックで、かなり効果はあるはずです。

でも、やっぱりシャッターを閉めて出かけていただくのがベストですね。

それでは、あなたの賃貸生活が安心・安全、快適に過ごせますように♪(再)

 

 

Amazon.co.jp: どろぼーセンサーⅡ
Amazon.co.jp: どろぼーセンサーⅡ

 

 

スポンサーリンク
アップルアパマン公式SNS
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
アパマグの更新情報をタイムリーにGETしよう!
アップルアパマン公式LINEアカウントのお友達募集中

アップルアパマン公式LINEアカウントはお友だち募集中です。

アパマグに掲載の記事の更新情報はもちろん、スタッフおすすめ物件情報などを配信しております。ポータルサイトでは得られないオリジナルコンテンツで、あなたの賃貸ライフを明るくハッピーにしてください♪

※個別トークは配信されませんので、情報を受け取るだけです。ご安心ください。

アパマグ編集部。

お部屋の探し方や、賃貸生活のお役立ち情報を配信してます。
お暇な時に、さらっと読んでいただけたら、この上ない幸せです♪

賃貸生活の知恵
シェアする
アパマグ