RAさとみ87話 公開しました!

「パワハラvsハラハラ」の巻

あらすじ

第27話。

さとみのお部屋紹介に、なぜか「パワハラまがいな営業だ!」とお怒りになってしまったお客様。

もちろん、そんな高圧的に物件を勧めたつもりは一切ないのでしたが…。

お客様は席を立って、他の不動産会社に。

なんと向かった先は、「亜久徳不動産」です…。

 

見所

今回のお話は…。

営業マンが同じ言葉を発したとしても、お客様によって、受け取り方が違うものです。なるべく、誤解のないようにお伝えするのが営業マンの役割です。

営業マンが、「●●なつもりはなかった」といっても、お客様が不快に感じてしまったら、それは営業マンの責任です。

もちろん、本作中のストーリーはかなり極端な展開なので、実際はこのようなことはないのですが…。

亜久徳不動産社長の「リアルパワハラ営業」も見所です!

 

ストーリー

パワハラvsハラハラ01

パワハラvsハラハラ02

パワハラvsハラハラ03

パワハラvsハラハラ04

 

おさらい

いかがでしたか?

実際に亜久徳不動産のような「決めるまで帰さない!」なんてことがあっては、お客様は怖がってしまいますよね。

不動産会社の店舗の雰囲気を見るには物件情報だけではなく、店舗紹介のページで、店舗内外の写真や、スタッフの写真をみることも参考になりますよ!

 

 

さとみ
さとみ

誤解は解けましたが、本当におすすめの物件でも、メリットやデメリットを詳しく伝えられなかったです~…。日々勉強ですね。

福八店長
福八店長

私達、お部屋を紹介する側も、お客様によっては受け取り方が違うということを考えながら言葉づかいを選んでいかなければなりませんね。

 

ご案内

新鮮な賃貸情報は、下の「部屋探しリクエスト」ボタンから、お気軽にどうぞ♪

 

アップルコミック アップルアパマン公式アプリで読む iPhone

アップルコミック アップルアパマン公式アプリで読む Android

 

アップルコミックのシェアのお願い

アップルコミックの使命は、「素敵なお部屋探し」と「楽しく快適な賃貸生活」の実現のためのノウハウやポイントをわかりやすく、たくさんの人に知っていただくことです。

今回の話が、少しでも、「役に立った!」「ちょっと面白かった!」など、あなたのお役にたてたなら、シェアしてください!

下のシェアボタンをから、簡単にシェアできます。よろしくお願いします!

 

スポンサーリンク
アップルアパマン公式SNS
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
アパマグの更新情報をタイムリーにGETしよう!
アップルアパマン公式LINEアカウントのお友達募集中

アップルアパマン公式LINEアカウントはお友だち募集中です。

アパマグに掲載の記事の更新情報はもちろん、スタッフおすすめ物件情報などを配信しております。ポータルサイトでは得られないオリジナルコンテンツで、あなたの賃貸ライフを明るくハッピーにしてください♪

※個別トークは配信されませんので、情報を受け取るだけです。ご安心ください。

アパマグ編集部。

お部屋の探し方や、賃貸生活のお役立ち情報を配信してます。
お暇な時に、さらっと読んでいただけたら、この上ない幸せです♪

コミック
シェアする
アパマグ