RAさとみ77話 公開しました!

「賃貸」VS「マイホーム購入」は、どちらが得か?

chintaifuan01

賃貸とマイホーム購入はどちらが得?

「賃貸 VS マイホーム購入」は、「どちらが得か?」という問題は永遠のテーマですね。

当社は、賃貸物件を扱う会社ですので、「賃貸」側のメリットを強くお勧めいたします! (^_^;)。

 

賃貸からマイホーム購入をきめる動機

賃貸物件の解約理由のうち、「自宅購入」という理由は、解約理由のなかの約20%を占めます。その中でも、賃貸からマイホーム購入を決める動機は、賃貸の解約理由のアンケートから読み取ると下記の通りです。

  • 賃貸だと一生家賃を払い続けなければならないから
  • 月々の住宅ローンの支払より、家賃の方が高いから
  • etc.

マイホーム購入は人生の中でも大きな買い物のひとつですので、上記の理由のひとつで、購入するのではなく、様々な要因があるのですが、わかりやすく表現するとこうなるようです。

 

 

賃貸だと家賃を一生払い続けなければならない???

上記の項目のうち、「賃貸だと一生家賃を払い続けなければ・・・」とありますが、果たして、マイホームなら、住宅ローンが終わったら、もうおしまい!なのでしょうか?

答えは、違います。

住宅ローンが終わっても、固定資産税や都市計画税の支払いは、土地建物を所有している限り続きます。

また、そもそも、住宅ローンはRC造のマンションで35年ローン、木造一戸建てで30年ローンが主流ですが、たとえば、35歳でマンションを購入し、35年ローンを組んだとします。

ローン以外にも、団体信用保険や、管理費・積立修繕金(マンションの場合)等の費用がかかります。

完済するのは70歳です。

その間、そして、完済後の建物のメンテナンスは全て自分の負担です。

賃貸であれば、建物が老朽化する前に、数年ごとに住替えをすることも可能です。高額なメンテナンス費用はかかりません。

 

結論

この記事を読めば、「やっぱり賃貸っていいよね!」と共感していただける人が多いと思います。

人生は長いです。

これから起きる自分にとっての「リスク」と、それへの対策を考えると、月々支払う「住宅ローン」と「家賃」の金額だけを比較して、高いか安いかで、マイホームを購入するという「単純」な選択はしない方がよいということがいえます。

「賃貸物件」なら、何かあった時に引越しなどをすることで、住環境をマイホーム購入と比較して身軽に実現できます。

身軽なライフプランをお考えなら、やはり「賃貸」にお住まいになることをおすすめします。

 

追伸:

念のため申し上げますが、「マイホームの購入」を否定しているのではなく、「単純な金額」比較で決定することは危険ですよ!ということですので、誤解なきようお願いします。

スポンサーリンク
アップルアパマン公式SNS
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
アパマグの更新情報をタイムリーにGETしよう!
アップルアパマン公式LINEアカウントのお友達募集中

アップルアパマン公式LINEアカウントはお友だち募集中です。

アパマグに掲載の記事の更新情報はもちろん、スタッフおすすめ物件情報などを配信しております。ポータルサイトでは得られないオリジナルコンテンツで、あなたの賃貸ライフを明るくハッピーにしてください♪

※個別トークは配信されませんので、情報を受け取るだけです。ご安心ください。

アパマグ編集部。

お部屋の探し方や、賃貸生活のお役立ち情報を配信してます。
お暇な時に、さらっと読んでいただけたら、この上ない幸せです♪

間違いだらけの部屋探し
シェアする
アパマグ