RAさとみ73話 公開しました!

ワンルームの電気コンロでも絶対できる!ゆで卵を短時間で作る方法

ワンルームの電気コンロでも簡単!ゆで卵の作り方

一人暮らしでの自炊は、手早く、簡単に作れるものがいいですよね。

今回は簡単料理の王様(?)のゆで卵を早く、そして、節水、省エネの調理方法をご紹介します!

 

boiled-egg

ゆで卵入り豚汁

この方法ならたとえあなたがワンルームに住んでいたとしても、 火力が弱いといわれるクルクル電気コンロだとしても、 楽々、ゆで卵が出来てしまいます♪

調理手順

  1. 鍋に卵を静かに入れる。
  2. 作りたい分の卵をひびが入らないように静かになべの底に置きましょう。
  3. 水を入れます。なべ底から1㎝くらいでOKです。1㎝です!
  4. 強火で沸騰させます。
  5. 沸騰したら、蓋をして中火にして3分間、ゆでます。
  6. 「3分」たちましたか!?火をとめましょう。
  7. 蓋をしたまま約5分間、そのままにしておきます。余熱で保温しますので、5分たったら出来上がり♪

 

申し訳ございません!

あっけないくらい簡単です。

一般的には、ゆで卵は、なみなみと鍋に水を入れて、 ぐつぐつと15分くらいゆでるものでした。しかし、今回ご紹介した方法なら時間も水もガス(または電気)も大幅に節約可能です。

卵は熱いうちにカラをむけば、つるっとすべすべにきれいにむけます。でも、熱いので、やけどに注意しましょう。

水にぬらしながらむいても、大丈夫です。いや、むしろその方がいいでしょう。

固ゆでが好みの人は、蓋を閉めた状態の保温状態をもう少し長めにするといい感じになります。

ゆで卵は栄養価も高く簡単に調理できる食材

ゆで卵はビタミンB2、B12の含有量が高く、タンパク質のエネルギー代謝を促進し、また、造血作用などの働きがあり、貧血気味の人にも良い食材です。(食事はバランスよく!)

この記事はお役にたちましたでしょうか?

最後まで、お読みいただきありがとうございます♪

一人暮らしでも、朝ごはんはしっかりとりましょう。

 

boiled-egg03

スポンサーリンク
アップルアパマン公式SNS
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
アパマグの更新情報をタイムリーにGETしよう!
アップルアパマン公式LINEアカウントのお友達募集中

アップルアパマン公式LINEアカウントはお友だち募集中です。

アパマグに掲載の記事の更新情報はもちろん、スタッフおすすめ物件情報などを配信しております。ポータルサイトでは得られないオリジナルコンテンツで、あなたの賃貸ライフを明るくハッピーにしてください♪

※個別トークは配信されませんので、情報を受け取るだけです。ご安心ください。

アパマグ編集部。

お部屋の探し方や、賃貸生活のお役立ち情報を配信してます。
お暇な時に、さらっと読んでいただけたら、この上ない幸せです♪

賃貸生活の知恵
シェアする
アパマグ