RAさとみ56話 公開しました!

「おとり物件に気を付けろ!」の巻

あらすじ

第三話では、そもそも、どうして、さとみは亜久徳不動産のような怪しい不動産屋に行ったのか、その理由が、展開されています。不動産業界の闇ともいえる「おとり物件」には気をつけましょう。

見所

見所は「亜久徳不動産の社長」のザ・不動産屋なこてこての口先だけの言動です。注目!

ここでは創刊号のビフォーストリーが展開されています。

教訓は真面目に後述しております!

 

ストーリー

 

教訓

心無い不動産会社の一部では、「おとり広告」を掲載しています。とにかく、お客さんを店まで呼んでしまえば、口先だけでなんとかしてしまおうという魂胆です。

「おとり物件」は大きく2種類あります。

  1. 意図的に、集客のために物件を掲載しているケース
  2. 図らずも、不注意や怠慢で物件が掲載されているケース

1は、極めて悪質です。

2は、いわば人的ミスですが、お客様側にとっては、正確ではない情報ですから、不必要な情報です。1も2も結果は同じです。

このサイト「アップルアパマンドットコム」では、空室を掲載するのではなく、お客様の賃貸条件の条件リクエストをいただき、その時点で「ある」&「ご紹介」可能な物件情報をお届けしております!

ご案内

新鮮な賃貸情報は、下の「部屋探しリクエスト」ボタンから、お気軽にどうぞ♪

 

 

 

 

スポンサーリンク
アップルアパマン公式SNS
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
アパマグの更新情報をタイムリーにGETしよう!
アップルアパマンLINEのお友達募集中

アップルアパマンLINE@はお友だち募集中です。

アパマグに掲載の記事の更新情報はもちろん、スタッフおすすめ物件情報などを配信しております。ポータルサイトでは得られないオリジナルコンテンツで、あなたの賃貸ライフを明るくハッピーにしてください♪

※個別トークは配信されませんので、情報を受け取るだけです。ご安心ください。

アパマグ編集部

お部屋の探し方や、賃貸生活のお役立ち情報を配信してます。
お暇な時に、さらっと読んでいただけたら、この上ない幸せです♪

コミック
シェアする
アパマグ