RAさとみ第216話「一人暮らしが不安」公開中!
【PR】チャンネル登録してね♪
YouTube『アパマグTV』配信中!
アップルアパマンの公式YouTubeチャンネルです。このチャンネルでは、賃貸物件情報、失敗しない部屋の探し方、賃貸生活の知恵などの動画を配信しています。

引越しの日が雨降りだったらどうなる?引越しは引越し業者にお任せしよう!

引越し業者

雨の日の引越し

雨の日の引越しって、想像しただけでも大変そうですよね。ただでさえ、引越し作業は大変なのに…。

自分や家族、友人と一緒に引越し作業をする場合は、天気予報に十分注意してくださいといっても、みんなの都合もあるので、運を天に任せるしかありません!

いえいえ、「運を天に任せる」のではなく、「引越しを引越し業者に任せ」ちゃいましょう!という提案です。雨の日の引越し対策も引越し業者さんならばっちりです。

 

引越し業者に頼んでも晴れたら、損した気分になっちゃうよ…。

ごもっともです。

引越し業者の雨の日対策

引越し業者なら、雨の日でも動きやすいレインウェアを着用し、荷物はビニールカバーなどで覆って運搬します。

但し、念には念を入れて、パソコンやテレビなどの電子機器などは、自分で梱包する際にビニールなどでくるむことも必要です。

 

引越しはプロの業者に任せよう!

しかし、それでも、引越しは「引越し業者」さんに依頼した方がよい主な理由は下記の通りです。

  • 建物を傷つけるリスクが無い
  • 作業が圧倒的に早い
  • 明朗会計である

素人が、荷物を運ぶと、柱や壁に家具をぶつけたりこすったりしてしまいがちです。賃貸は原状回復義務がありますから、万単位の高額の補修費がかかるでしょう。業者さんなら、そのリスクは低いですし、万一、傷をつけてしまった場合でも、引越し業者が負担することになっています。

作業が圧倒的に効率的で早いです。引っ越し作業というと、梱包、運搬、荷ほどきの順になります。全部おまかせパックもありますが、コストの関係で、運搬をお願いする人が最も多いのですが、それでもその運搬作業は最も「力、時間、技術」を必要とするところで、この部分をプロに任せることで、引越し作業が圧倒的に効率化でき早いのです。

金銭面でも明朗会計で、あらかじめ見積を出してくれるので安心です。”友人に頼んだら、タダだよ!”とおっしゃるかもしれませんが、親しき中にも礼儀ありです。それなりのお礼はするのが大人の作法です。ご飯代をだし、それなりのお金を包んで渡すとなると、相場があってないようなもので、意外と大きな出費になったりすることがあります。割り切って、引越し業者さんに支払った方が金銭的にも精神的にも負担が軽いものです。

餅屋は餅屋。引越しは引越し業者に任せよう!

あなたの新居での新生活が快適なスタートを切れますように。

コメント