RAさとみ72話 公開しました!

ダイエットのため駅まで徒歩15分以上歩く物件を探そう!

ダイエットのため駅まで徒歩15分以上歩く物件を探そう!

通勤風景

ダイエットのため駅まで歩くなら15分以上の物件がおすすめです。

それより近いと、「ウォーキング」としての運動効果が微妙です。逆に、20分以上歩く物件ですと、他の交通手段に逃げてしまう可能性が高いです。(自転車や、バス、タクシー等)

それでは、なぜ駅徒歩15分の物件がダイエットにおすすめなのか、詳しく説明します。これであなたも健康生活を送れる!?

継続しやすい

ダイエットのためスポーツジムに行くとします。

スポーツジムに通うためには、お金も時間もかかります。入会後、最初のうちは気合が入っていても、だんだん足が遠のき、ユーレイ会員になったりして、お金を無駄にしてしまう人って、多いですよね。

スポーツジム

 

スポーツジムに通うのは3日坊主になる可能性は高いですが、「物件を駅から徒歩15分位のところに借りれば、通勤しなければならないので、半強制的に毎日ウオーキングすることになります。

通勤がウォーキングなら、毎日継続できて、いい運動になるのです。

雨の日も、猛暑の日でも、そして、朝、どんなに早くても、残業で遅く帰っても、必ずウォーキングです(笑)。

なぜ、徒歩15分の物件をおすすめする理由

徒歩10分でもなく、20分以上でもなく15分の物件をおすすめ理由は?

徒歩15分の物件は、おおよそ1.2キロメートルの距離です。

身長160センチの人が1.2キロメートル歩くと、約2000歩を歩くことになります。会社と自宅の往復で4000歩となります。

さて、厚労省が推奨している1日の歩数が約1万歩ですので、その4割を家から駅までの間で歩くことができるのは、とても理想的です。

消費カロリーは体重55キロの女性で90キロカロリー。

それ自体の脂肪燃焼だけでいうと、ダイエット的には、大きく期待できないのですが、毎日のウォーキングを継続することで、足の筋肉を衰えにくくなります。

足からお尻にかけての筋肉は、人間の筋肉のうち最も大きい部位です。その筋肉が活き活きしていれば、基礎代謝によるカロリー消費につながります。

体重を落とすこともダイエットですが、体重を増やさないことも一種のダイエットです。駅から徒歩15分以上の物件に住むことで、自然とそれが実現できてしまうって、なんだかお得な感じです。

まとめ

通勤でダイエット

ダイエットや運動不足解消をしたいなら、住むべき物件は駅から徒歩15分程度の物件をお勧めいたします。

極端に遠い、たとえば30分以上だと、そのうち苦しすぎて、自転車やバスを使うようになってしまかもしれませんので、現実的ではありません。

賃貸物件を探す時は、自分の美容と健康にも気を付けて探すと、また違った切り口で、物件の選択肢が広がりますよ!

お部屋探しの参考にしてください。

それでは、あなたによいお部屋が見つかりますように!

スポンサーリンク
アップルアパマン公式SNS
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
アパマグの更新情報をタイムリーにGETしよう!
アップルアパマン公式LINEアカウントのお友達募集中

アップルアパマン公式LINEアカウントはお友だち募集中です。

アパマグに掲載の記事の更新情報はもちろん、スタッフおすすめ物件情報などを配信しております。ポータルサイトでは得られないオリジナルコンテンツで、あなたの賃貸ライフを明るくハッピーにしてください♪

※個別トークは配信されませんので、情報を受け取るだけです。ご安心ください。

アパマグ編集部。

お部屋の探し方や、賃貸生活のお役立ち情報を配信してます。
お暇な時に、さらっと読んでいただけたら、この上ない幸せです♪

間違いだらけの部屋探し
シェアする
アパマグ